宮崎市の学習塾「栄進」は中学受験、高校受験、大学受験
を控えた生徒をサポートし、第一志望校合格に導きます!

合格体験記

あゆみ(U.Hさん)

大分大学医学部医学科 合格

医学部を受けようと決めたのは高校三年の夏。
スタートダッシュで差をつけろ、なんて言われる受験戦争、殊に医学部となると私は決して模範的な受験生とは言えなかった。
恐ろしいことに「大学なんて行けなかったら行けなかったで良いや」という考えを二年生まで持ち続けていた私が、ひょんなことから東進に入り、そして毎日通うまでになった。
自分でもはっきりしないが「勉強できるって格好良い。自分もできるようになりたい」という安直な理由で勉強を始めた気がする。きっかけなんて何でも良い、難しいのは火を燃やし続けることなのだ。
こうして勉強を始めてみたはいいものの参考書を買って勉強するという概念さえ持っていなかった為、一体何が受験に必要なのかよくわからなかった記憶がある。
ネットにきくのも有効な手段ではあると思うが身近な人にきくとなるとやはり勉強したい人の集まる所へ行くというのが手っ取り早い。東進ももちろんその一つである。
こういう集団に入っていくことには大きなメリットがある。それは以前までは努力だと捉えていたことが当たり前になっていくということ。頑張る人達に囲まれることで当たり前の水準が上がっていく。
習慣づけてしまえばもうこっちのもの、あとは淡々と継続していくのみ。
受験生活を振り返ると後悔ばかりが浮かぶけれど、一つ、良かったと感じるのはやっと自分の人生が始められたということだ。
たかが受験で大げさかもしれないが、自分の人生がもう始まっていることに気づいていない人はいるのではないかと思う。
親に先生に学校に、自分の能力に、文句を言っていても仕方ない、自分の努力次第でどこまでも遠くへ歩いて行けることに早く気付いて、一歩踏み出してみて欲しい。

ページの先頭へ