宮崎市の学習塾「栄進」は中学受験、高校受験、大学受験
を控えた生徒をサポートし、第一志望校合格に導きます!

合格体験記

一日一枚(F.Mさん)

宮崎大宮高校普通科 合格

こんにちは。私は大宮高校普通科に合格しました。
私は、中学2年生の夏休みに塾に入りました。授業が進むにつれて勉強が難しくなり、家でも勉強がわからずあまり進まなかったからです。
塾では授業以外でも、学校の宿題や、わからないところを気軽に質問することができました。また、一日一枚の課題もありました。
その課題は過去問や基本問題、応用問題などいろいろなものでした。
問題が解けなくて、何度も先生に質問したりしましたが、そのおかげでたくさんの解き方を学ぶことができました。
受験では、難しい問題が多いのでいろいろな考え方が必要です。だから、一日一枚の課題をしていて本当に良かったと思いました。
これから、高校生活が始まりますが、今まで教えてもらったことを忘れずに生かしていきたいと思います。
これから、受験生になる皆さん、たくさんの勉強大変だと思いますが、自分を信じ、がんばってください。

合格のために(Y.Yさん)

宮崎北高校普通科 合格

なんとかなる。塾に入るまでは、そう思っていました。
しかし、塾に入って考え方が変わりました。今のままでは合格できない。次第に焦るようになりました。
塾に入る前は自由の時間が多く、勉強の時間は少し。このままではいけないと思い、自分の力の限り毎日の勉強を頑張りました。
分からないところは質問することや自分のために勉強することがどんなに大切なことか学ぶことができました。
塾は、勉強の方法はもちろんですが、受験に対する気持ちや心構えも教えてくれます。
受験は気持ちの持ちようが大切だと思うのでとてもありがたい、と思いながら塾に通っていました。
試験当日、塾で学んだことを落ち着いて発揮できたので見事、北高合格を掴みとることができました。とても感謝しています。ありがとうございました。

自分を信じて(T.Yさん)

宮崎大学附属中学校 合格

私が栄進に通いはじめたのは夏ごろでした。
そのときの私は、塾はこわい先生だらけの、楽しくないところだとずっと思っていました。
そんな私に、先生方は「こんにちは。」と笑顔で気持ちの良いあいさつをしてくれたことを覚えています。
楽しくないと思っていた場所がとても明るくて楽しい場所へと変わりました。
入ったばかりの何もわからない私に、先生方はたくさんの事を教えてくれました。
私は理科と社会が苦手で、あまり好きではありませんでした。先生方にそのことを相談すると、覚えておきたい言葉や人物の名前をまとめたプリントを持って来て教えてもらいました。
また、算数の少し難しい問題は、分かるまで教えてくれました。そのおかげで、今ではたくさんの問題が解けるようになりました。
そして受験が近くなると、ほとんど毎日塾に通い、特訓には全て参加するようになりました。
夜おそくに勉強していると、お母さんもいっしょに勉強をしてくれた日もありました。そのおかげで、模試の成績も少しずつ上がっていきました。
しかし、受験の一週間前、私にインフルエンザがおそってきたのでした。このときに私は、受験をあきらめていました。「もう私はだめだ」と思ったからです。
しかし、こんな私に元気をくれたのは、優しい塾の先生でした。先生方は、こんな言葉をかけてくれました。
「自分を信じて!元気を出してがんばっていこう!」
この言葉を聞いたときに、自然と勇気、そして自信がわいたのです。
「今の私になら、きっとできる!」と思うことができました。
そして受験当日、会場には私に勇気と元気、自信をくれた先生方が来てくれました。
問題は難しかったけど、一問一問をまちがわないように、落ち着いてやりました。
そして見事に第一志望校の宮大附属中学校に合格することができました。
とてもうれしかったけど、うれしさと同時に感謝の気持ちがありました。
もし、あのときに先生方がいなければ、私はあきらめて合格できていなかったと思います。
この受験で学んだことはたくさんあるけれど、勉強以外に「あきらめずに自分を信じてみる」ということが大切であることがわかりました。
これからはもっともっと自分を信じて、何事も挑戦していきたいです。

ページの先頭へ