宮崎市の学習塾「栄進」は中学受験、高校受験、大学受験
を控えた生徒をサポートし、第一志望校合格に導きます!

合格体験記

栄進が教えてくれた勉強の楽しさ(H.Hくん)

宮崎西高校普通科 合格

私は、もともと勉強が苦手でした。特に優れた得意分野もなく定期テストの順位は、いつも悪かったです。
しかし、その苦手意識が変わった理由は、栄進に通い始めたことでした。最初は塾なんか疲れるだけだと思っていました。
塾に通い始めると、教室にいる全ての人が勉強熱心で、先生方も教育熱心で、その雰囲気により勉強がはかどりました。
その後、点数は今までとれなかった点数もとれるようになり、少しずつ勉強をすることが楽しくなりました。
特に、得意科目ができたことが嬉しかったです。得意科目は数学です。
栄進中央校で、教育に人一倍熱心な数学の先生が、たった一つの答えをいろいろ考えて導くことの楽しさを教えてくれました。
図や数式、証明が黒板いっぱいに書かれていて今までのテストの過去問の難しい問題なども解き方が分かり、テストの分析につながり点数が上がりました。
また、受験では数学は傾斜配点になり、一問六点の重みがあります。そのため難易度の低い問題ではミスをしないことや、証明と作図は部分点があるので書き切ることなどのテストで点をとる方法をたくさん教えてもらいました。そのため、栄進で行われるテストでは、数学の点数と偏差値、順位を見ることが楽しみとなりました。
しかし、得意科目とともに、苦手科目もありました。
私は小学校のころから社会が苦手で仕方ありませんでした。
社会なんて覚えることが多すぎるし、記述もどうやってまとめれば正解か分からないし、せっかく覚えたところがテストに出てこないこともあり、点数はいつも酷かったです。
学校では教科書に載っていることを教えるだけであまり分かりませんでした。
しかし、塾での授業ではテストに出やすい記述を教えてくれたり歴史の流れなどが分かるようになり、説得力のある説明で社会に関心を持てました。
そして、高校受験の日が来ました。塾で習ったことを最大限に発揮できたのではないかと思います。そして私は、無事合格できました。
私が合格できたのは、栄進に通っていたお陰だと思います。
多分、栄進に行かなければずっと勉強が嫌いだったので、過酷な受験勉強の日々に疲れ切ってしまっていたと思います。
栄進に通い始めたことで、勉強が苦痛から楽しみになったのだと思います。栄進に通っていたことで一つの人生の試練を突破できました。
私たち受験生が一生懸命勉強でき、たくさんのことを教えていただけた栄進には本当に感謝しています。
私はこれから高校に行き、新しい学校生活が始まりますが、これからも塾で学んだたくさんのことを活用して、勉強を楽しんでいきたいと思います。

ページの先頭へ