宮崎市の学習塾「栄進」は中学受験、高校受験、大学受験
を控えた生徒をサポートし、第一志望校合格に導きます!

合格体験記

自分を信じて(H.Mさん)

宮崎西高校理数科 合格

「あった!!」合格発表の日、自分の受験番号を見つけて思わず叫びました。そしてすぐに、大きなうれしさがこみ上げて、笑顔と同時に涙が出ました。
本当にうれしくて「頑張って良かった」と心から思いました。
私は、中学2年の9月に栄進花ヶ島校に入校しました。入校したのは、自分の目指す高校のレベルが高かったこと、成績の乱高下が激しかったことがあったからです。
しかし、塾に通い始めたからといって、すぐに成績は安定しませんでした。
それでも、私は「絶対にこの高校に行く!」という強い気持ちを持ち続け、家に帰ってからも塾での授業を振り返って覚えたり、分からない所は分かるようになるまで徹底的に勉強しました。
そして、中学2年の2月、初めての地区実力テストで地区3位という結果を残すことができました。
このことで「頑張れば、必ず結果は出せる」ということを強く実感し、さらにやる気がわきました。
中学3年生の夏休み以降は、部活も終わって、塾での特訓が始まり、本格的な受験勉強が始まりました。
私は、社会が全くできず、大嫌いでした。しかし、この特訓というバックアップがあったおかげで、成績を伸ばすことができました。
模試やテストでは、良い結果が出ないこともたくさんありました。
入試直前の対策テストでも、プレッシャーに負けて悪い結果しか出ませんでした。でも、絶対にあきらめずに自分を信じて最後まで頑張りぬき、受験当日は、自信を持って臨むことができました。
また、この合格という結果は、塾の先生方、学校の先生方の教えや、家族の協力・支えがあったからこそ得ることができたのだと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私は、志望校に合格しましたが、これはゴールではなく通過点だと思っています。ゴールはまだまだ遠くて見えていませんが、次なる通過点に向かって、さらに努力をし続けていきたいです。
最後に、私の恩師から教えていただいた言葉を送ります。
「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのだとしたら、それは本当の努力とはいえない。」

ページの先頭へ