宮崎市の学習塾「栄進」は中学受験、高校受験、大学受験
を控えた生徒をサポートし、第一志望校合格に導きます!

合格体験記

栄進に入って得たもの(U.Mさん)

宮崎北高校普通科 合格

私は夏期講習から、栄進の青葉校個別指導部に入りました。
塾に入ってからは楽しい時間よりつらい時間の方が多かったです。
そんなつらい時期を支えてくれたのが家族であり、共に受験する仲間であり、塾の先生方でした。
塾の中三の皆は本当に毎日勉強を頑張っていてとても良い刺激になりました。中三の皆がいなければ受験を終えるまで勉強できなかったと思います。
塾の先生方も仕事が終わったのに分からないところを教えていただいたり、急がしい中で私たちのことをとても一生懸命に考えてくれました。
塾の先生方がいなければ志望校に合格することもできなかったと思います。
塾に通う中で成績が伸びずに悩んだ時期もありました。
何回やっても解けない問題や昔はできた問題ができなくなるなど勉強する中でなん回も壁が立ちふさがりました。しかし、その壁を一つ一つ越えて今があるのだと思います。
何回してもできない問題は、できるまでやり続け、できなくなってしまった問題はもう一度はじめから見直しをしました。
私は一次関数がとても苦手で一次関数をすることから逃げていました。その時塾の先生が一日一問としてプリントを渡してきました。
最初は先生の力がないと全然できずに、プリントをすること、塾に行くことが嫌になりました。しかしその悪夢の一次関数を乗り越え、問題を見るだけで解けない、無理だという考え方から早く解きたいという気持ちになりました。
「継続は力なり」という言葉があるようにあきらめずに続けることの大切さ、続けることで必ず自分の力になることを学ぶことができたのもこの塾に入ったからだと思います。
塾に入って一番きつかったのは入試実践トレーニングです。実トレは本当にきつくて、最後の方は本当に意識が飛んでしまうほどきつかったです。
ですが先生方の熱意に答えられるように毎週土曜日頑張ることができました。それにきつかった実トレをのりこえることができたからこそ志望校に合格することができたのだと思います。
あの苦しさとつらさをたえることができて本当に良かったと思います。
この塾に入っていろんなことに気付くことができました。先生たちが親身になって教えていただいたおかげで合格したようなものだと思います。
そんな先生たちを裏切らないためにも高校でしっかり頑張りたいです。
また、お金を出して塾に行かせてくれた親にもしっかりと感謝したいです。
この栄進に入って、本当に良かったです。

ページの先頭へ