ホーム 問合せ 入塾案内パンフ

  • Sクラス

    教科書の基礎事項を完全理解した上に、入試レベルの応用発展問題も学習します。
  • Aクラス

    教科書内容の基礎学習を徹底し、中1・2の段階では学校の定期テストの成績をあげることを第一目標に指導します。
英語・数学に強くなる 高校受験への基礎固め

教科指導の特徴

  • 国語学習の第一歩は知識の習得にあります。漢字・語句・文法・韻文の技法などの知識事項は、国語の基礎として完璧な定着が求められます。栄進では、徹底的に知識事項の習得を目指します。

  • 原理ならびに公式の成立過程を理解し、そこから派生していく事柄を体系的に整理します。そして「問題への推測力」を作り上げます。

  • 英文法の根本理解と応用を柱として授業を展開します。そして、徹底的に読み書きを繰り返すことで、基礎力を整え、文法問題を練習することで応用力を養うように指導します。

  • 知識の詰め込みだけではなく、原理から「考え」「理解し」「応用する」力を養成します。また、言葉だけでは説明しづらい事象をプロジェクターを使い、生徒に伝えます。

内申点アップ!
定期テスト対策

中1・2の間は、入試をにらんだ勉強だけではなく、学校の定期テストも重視します。普段は学校の授業より早めにカリキュラムを進め、テスト前に復習の時間を確保します。さらに、直前の土・日には長時間のテスト勉強会も実施しますので、十分な準備をしてテストに臨むことが出来、効果的なテスト勉強の方法が身につきます。

中学1・2年生の年間指導計画